猫 癌 発見

そういえば、予兆が

うちの猫の癌は、いきなりステージWでした。
いわゆる悪性リンパ腫ですので、獣医さんにも聞いたのですが、悪性リンパ腫は早期発見が難しいいらしいです。
しかも、首の周りとかのリンパ節に腫れがあったわけでもなかったんです。
猫が幸せになりますように
ガンと診断される6ヶ月ほど前から嘔吐が酷くなったのですが、「どうしたんだろう?猫は吐くから仕方ないのかな?」と思って一応獣医さんにも診ていただいたのですが、その時点では血液とかにも異常がなく、この時点ではアチコチ触診しても特に問題はなかった

 

結果論ですが、獣医さんに聞いたところ、この時点で既にガンは発症していたと考えられるそうです。

 

結局、様子を見ようということで、そのまま帰宅。

 

猫が癌だと分かるまで・数カ月後の経過

数カ月後、体重が異様に減ってきて、「これはおかしい」と再び受診・・採血で異常なし。
内視鏡を入れてみたら・・・胃の腸側の幽門付近に腫瘍が(´・ω・`)
病理検査に回して診断したら、悪性リンパ腫の可能性があるという診断が出てしまいましました。

 

 

良性の腫瘍であることを望んだのですが、この時点でほぼ確定診断・・さすがにショックでした。
ここから、うちの猫と飼い主のガンとの戦いが始まりました。